マッツ・ミケルセン          トゥーレ・リントハート          ★ 誰がため ★          2009年 12月 公開          (原題:Flammen & Citronen)


by wakaba_vpmmdm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

試写会 の事

ELLEで募集していた試写会に応募したら当たりまして。
3月1日、ひと足お先に見てきました。

「ヒストリー・オブ・バイオレンス~愛と暴力の対立~
(サブタイトル要らない)

以下、多少ネタバレしている部分がある…かも。
でもタダの感想なのでネタバレとは言わない…かも。


    ↓    ↓    ↓   
    ↓    ↓    ↓  
    ↓    ↓    ↓ 
    ↓    ↓    ↓ 
    ↓    ↓    ↓ 
    ↓    ↓    ↓ 
    ↓    ↓    ↓ 
    ↓    ↓    ↓ 
    ↓    ↓    ↓ 
    ↓    ↓    ↓ 
    ↓    ↓    ↓ 
    ↓    ↓    ↓ 


これは好き嫌いが別れそうですよ。
基本はヴィゴばっかり。なので、ヴィゴスキーさんには見どころ満載ですけど(笑)
誰かが言ってた気がしますが、内容が観客の解釈に委ねられている。
ホントにそんな感じでした。

もちろん主役はヴィゴですが、サブキャストの方々が個性ありありなせいでしょうか、
トム・ストールが控えめな男だからでしょうか、何と言えばいいのか…
主役が浮いてませんでした。(←いい意味で)
うまいこと纏まってる。←これだ!(笑)

さてさて、一時期 巷で話題騒然となっていた夫婦のxxxシーン( ̄m ̄*)
見ていなかった私は、
 いきなり大画面で鑑賞して大丈夫なのかい?
 鼻血対策に”こより”ティッシュを準備しておいた方がいいのかい?
 酸素ボンベ用意か?  担架用意か?  はたまた気付け薬か?
・・・・・・皆様の尋常でない盛り上がりを知っていたので、構えに構えて臨みました( ̄ー ̄)
「チアガール」(ぎゃー!こんなに前半に来るのぉ?(@o@))と、
「階段」(痛そーーー!(><))を こなした後に急~に視界が開けましたわ。
どうやらあんまり息をしてなかったらしい。仮死状態?( ̄▽ ̄;)
しかし、そのシーンよりバイオレンスな印象の方が強い(あたりまえか)、
という事が影響してたのでしょう、案外冷静(笑)
必要なシーンかどうかは解らないけど(ちょっとジェラっている)、
映画の一部分として見ると意外とアッサリ見れました。(ぇ?息止まってたクセに (;¬_¬) )

お兄ちゃん、あんなに出番少ないのに 助演男優賞ノミネートってスゴイかも。
なんだか確かに印象に残ります。
そうそう、ヴィゴの得意技、
いろいろ出演した映画でもよくやっているラブシーン「おでこコツン♥♥
今回はお兄ちゃんとやってましたよ(笑)
それにしても、ヴィゴ可愛いかった! パパの本領発揮してたし、内股走りだし、
叱られた子供みたいな上目遣いするしっ!(≧▽≦)・・・
一体、何を見てたの?映画の内容ほとんど見てないじゃん・・・( ̄▽ ̄;)
えーと。とにかく
トム・ストールとジョーイ・キューザックの演じ分けは見事!!です。
ヴィゴの本領発揮。インディアン・ランナーの、「目」を思い出しましたよ。

ビジュアル的に「・・・うっ >_<」と来るシーンも少々ありましたな。
銃で撃たれたり、トムさんの鉄拳が飛んできたりして
口とか顎とか鼻が、原型を留めてない。ただの肉片になってたり(^^;

背景をハッキリと説明していないので、見た後で各シーンの背景を
いろいろ想像するのも楽しいかも。

撮影中はプライベートでも役にはまってしまうヴィゴさん。
今回は終始ほのぼのトムパパだったのか、時々はジョーイになっちゃったりもしたのかなぁ…
とかどうでもいい事を聞いてみたい(笑)
音楽はとっても ハワード・ショア~~~な感じでしたよ。(特にエンディング)
公式サイトに流れてる音楽は、わりと初めの方の平穏なシーンに使われてました。

もう1回観たら、全然違う感想が出てくるかもなぁ…初鑑賞だからヴィゴばっかり見てたし。
ヴィゴ落ちまでにジワジワと足かけ3年、成田での感動もジワジワ。
なんにつけても、ジワジワタイプなもので。 (ニブイとも言うね・笑)
[PR]
# by wakaba_vpmmdm | 2006-03-02 01:30 | ヴィゴ・モーテンセン

プレミア の事

ハズレました‥‥HoVプレミア。

外れて当たり前。こんなに自分がベッコリへこむとは思っていなかったのだが。

高倍率を勝ち抜いた強運な65組の方々、楽しんで来て下さい。




f0073788_21563067.jpgまっつん。の事も書きたいんだけどな。
今週は無理だなぁ。
もうすぐ来日の可愛いオジサンを考えると‥‥
精神的余裕がなく。
来週まで寝かせとこ。。。

来ると思うとドキドキばくばくで、心臓がちょっとホントに痛いよ。
はぁ~、気が小さいねぇ(笑)
[PR]
# by wakaba_vpmmdm | 2006-02-21 00:00 | ヴィゴ・モーテンセン

Viggo Mortensen の事

viggo来日記念に、blog…記念に、というより最近忘れっぽいのでメモ代わり、というか。
ちょっと前の事とか、映画の内容とか、すぐ忘れちゃうんだよな。
日記なんて中学、高校で書いては辞め、書いては辞め…三日坊主。
たぶんコレもそうなる…かもなぁ。

今週、とうとう来日!! 待ってたよ、ヴィゴ!!

ヴィゴのなにが好きかって、もう全部だけど(笑)、あの目。
目の色もだけど、『まなざし』 が好きですな。
f0073788_23505965.jpg

目と同じぐらい、手も好きですな。俳優さんの手。って感じじゃなく、
働く人の手。って感じ。
そんでもって、ものっすごく常識があるくせにキテレツ、天然。
ワールドワイドな人というか、懐が深いというか、器が大きいというか、
なかなか誰にでも出来る事じゃない事を、自然にサラッと行動に移している、
そんなところもかなり好き。好きというか、尊敬。
自分がかなり高レベルのルックスを持ってる事に、気付いているのかいないのか…
素材の良さに気付いているから格好なんて気にしない、ジーンズにシャツインなのか、
気付いていないからシャツインなのか…(笑)
まぁ、どっちでもいいんだけどさ。ヴィゴはヴィゴだから☆

紀伊國屋BookWebで売り切れてた『VANITY FAIR』、紀伊國屋さんの店舗でゲット。
きっとナイだろう…と思いながら、見てみたら『Esquire』と仲良く並んで平積み!!
もちろん両方買ってしまった。
基本的に海外雑誌は、内容を読む(理解する)事が出来ないので、あまり手を出さないようにしてるんだけど…表紙を飾っちゃう、特集ページがある、等など食指を動かされる内容だと話しは別。
紀伊國屋さん、見つけやすい所に置いてくれてた。
‥‥けど、逆方向から探してた私には見つけにくかったよ(笑)
[PR]
# by wakaba_vpmmdm | 2006-02-20 00:30 | ヴィゴ・モーテンセン