マッツ・ミケルセン          トゥーレ・リントハート          ★ 誰がため ★          2009年 12月 公開          (原題:Flammen & Citronen)


by wakaba_vpmmdm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:movies( 20 )

アラトリステ


f0073788_1426212.jpg  『アラトリステ』

1月10日  2回目
前回の初鑑賞まで、カピタンは『実在する歴史上の人物』だと思ってました(爆)
初鑑賞後にパンフを購入して一応読んだんだけど、ずいぶん前だったので すっかり忘れてしまい…
今日見る前に読んどかなきゃ!と思っていたのも忘れてしまい…
やっぱり背景が解っていないと、ちと難しい(*_*)

「なんでこの人が、ココでこの台詞を言うのか」と分からなかった点がいくつか。
(それがドコだったかは忘れた ・・)
これは多分、皆さんがレビューに書かれているように、原作5巻(6巻?)を1作に纏めようとした所のソレかと思われます。
私ゃまだ1巻しか読んでないんだよ。2巻途中で休憩中・・
でも前回よりは面白く見られたかな (^_^;)
「オーシャン・オブ・ファイヤー」も、最初から『まぁ面白いかも。わりと好きかな。』とは思っていたけど、3回見た後ぐらいから大好きな作品になったので、このカピタンも きっと回数重ねると味の出てくる『スルメ的作品』なんだろな、という気がする。
5回ぐらい見たら、すごく面白い!と思うようになるかも??

f0073788_1617721.jpgしかしviggoのカピタンはカッコイイねぇ~(≧▽≦)
立ち居振る舞いというのか、仕草というのか、もう、いちいちキマッてますな。
療養所?にマリアさんを訪ねる涙のカピタンもイイけど、
「国に帰って土地を買って…」と話すセバスティアンに向けた、作品中一番のニッコリ笑顔が もーー!とても良かったです!
ちゃんと笑ってるのって、あのシーンだけじゃなかったかな…他のは「微かに笑ってるかも」という顔が何回かあっただけで、作品通して殆ど笑ってないもんねぇ。
なので「そうかそうか、カピタンの心の友はセバスティアンなんだね。うんうん。」と
一人頷いてました(笑)

f0073788_16184668.jpg

いやー、しかし簡単に殺し合いになっちゃうのね、あの時代って。
(まぁ、今だって簡単に殺されちゃったりするけど)
マリアの旦那も、グアダルメディーナ伯爵だって、友達・・というか、
普段 敵ではないワケでしょ?
剣や銃を携行してるのが普通だった時代だもんねぇ…
だからなのか、あの、浜辺を向こうの方から 金塊奪還しにカピタン他、数人が歩いて来る所なんかが 古い映画みたいだなとも思いました。
映像が粗いとでも言うのか・・・西部劇のような、サムライ映画のような。(結局どんなだか分からない)
音楽が「仕事が終わった後の仕事人」ぽい所もあったし(笑)←と勝手に思っている。
あ、音楽は良かったですよ!良かったというか、私はあーいうギターの音色とか、結構好きなので。

最後のシーンは泣けますねぇ。ウルッ(:_;)と来ました。
この場面のためだけに、今までの長い前置きがあったんじゃないか(←失礼な)
などと思ってしまった程、初回鑑賞では この最後の戦場シーンが印象的でありました。

ウダウダと好き勝手な事を言ってますが、総じて言うと
「カピタンはカッコイイね☆」
という事です!
(結局ここに落ち着く)
f0073788_18104064.jpg


カピタン以外についての感想がない?
そうですね・・・viggo出ずっぱり作品は2回観たぐらいじゃ、
全体の把握なんて出来ないんです、私は。だから しょうがないよ!
(何回観ても把握できないんでは・・)
A History of Violence だって、背景が紅葉してるのに気付くまで
3~4回の鑑賞を必要としたんだから・・( ̄ー ̄;


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

≪ひとりごと のコーナー(笑)≫

f0073788_17523466.jpg
イニゴ君、可愛いね。少年のころは(笑)


f0073788_16225371.jpg
オリバーレス伯爵のハビエル・カマラさんは、 【トレモリノス73】
Madsと共演! してるんですよ~!!
監督もカマラさんが。(だったと思う)・・・ぇ。 どうでもイイ? スミマセン・・(^^;

[PR]
by wakaba_vpmmdm | 2009-01-17 18:16 | movies

f0073788_164048.jpg さっ!次は7月~9月ですよ~~!! と行きたい所なんですけどね、あの~、去年の12月にですね、1月からずーっと同じファイルに感想を保存してあったものを、いくつかに分割しようと携帯ピコピコ編集してたんですけど、『・・・・・!Σ( ̄□ ̄;) ぅわあっっ!』 と思った時は既に遅し、間違って7月以降の感想を消しちゃったんですねぇ(爆)
なので後半は、とりあえず作品名は半券から分かるので、タイトル&思い出し感想を一言…(笑)



※ 7月劇場鑑賞なし。



8/13wed 『崖の上のポニョ』
素朴で懐かしい感じの画面。
これはこれでイイけどでもやっぱり、ナウシカ、ラピュタ、とか初期の作品が好きだなぁ~。



8/22fri 『イースタン・プロミス』
6月14日に初鑑賞。感想はそちらに。



8/30sat 『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』
お兄さんが【イムホテップ】(←だったと思う)という名のBarを経営していたのが、ツボでした(爆) (≧∇≦)!!
マリア・ベロさんに、「・・・・老けた?」と言ってしまいそうだった。



9/5fri 『ダークナイト』
ヒース・レジャーの怪演は最高だった。この先もう新しいヒース・ジョーカーが見られないのはホントに残念。
独り孤立しようとも、頑張れバットマン!
警部が死ななくて良かったよ(笑)



9/6sat 『デトロイト・メタル・シティ』
松山くん、面白すぎます!さすが、ニッポンのカメレオン俳優。
根岸君はキモイけど、見慣れてくると可愛くも見える(笑)



9/24wed 『ウォンテッド』
ジェームズ・マカヴォイ君がアクション!?どうも私の中では、今だに"タムナスさん"のイメージが抜けなくてちょっとビックリしたけど、意外と違和感なかった。
アンジーさんのアクションは今回も男前でした!カッコイイ。o(^▽^)o



9/24wed 『パコと魔法の絵本』
役所さんのかぶり物が似合ってて可笑しい。
他のみなさんも個性炸裂。泣き所、笑い所が交互に随所に。
自分的には、結構 ポイント高し☆



10/1wed 『グーグーだって猫である』
自分にとって かなり馴染みのある、吉祥寺が舞台なので相当の贔屓目で見てしまった。
だから結構面白いと思ってしまったのは、しょーがない。



10/12sun 『容疑者Xの献身』
原作を読んでいなくても楽しめるし、読んでいても楽しめました。
堤さんは地味~な役なので、地味~~に巧かった(笑)



10/13mon 『アイアンマン』
アメコミのヒーローって、どうして手作り衣装なんだろう(笑)
これも社長の手作りだし、スパイダーマンもバットマンも。
関係ないけどバットマンなんて、コウモリ手裏剣 1コ1コ手づくりだもんね(笑)そこがカワイイね。
ロバート・ダウニー・jr.がヒーローって、違和感。でも面白かった。そんでもって続編もあるのが、また意外。でも見る(笑)



10/22wed 『P.S.アイラヴユー』
いや~、ジェリーかっこよかったなぁ。
最初、たいした男じゃない感じなので、だんだん男前度が上がってくる。
スパナチュの父ちゃんも出てきてちょっと嬉しい(笑)



11/1sat 『20世紀少年-第一章-』
登場人物が原作とよく似てる!
よく上手く揃えたもんだよ、と感心。



11/5wed 『ブーリン家の姉妹』
どちらかと言うと、今まで私が持っていたイメージは 「ナタリー・ポートマン=妹」 「スカーレット・ヨハンソン=姉」 だったけれども、見終わってからは納得の配役でした。



11/20thu 『落下の王国』
見逃した!と思って諦めていたら、遅れて上映している所が運良く近所に!
不思議な映画だったけど、見てよかった(^-^*)
でも、おとぎ話の内容が、子供に話すにしてはダークに作ったね、兄ちゃん(笑)



12/10wed 『レッドクリフ-PartⅠ-』
トニー・レオン、イイです!(*´ー`)
はっきり言って私は、三国志については まるっきり無知なので、「赤壁の戦い」というより「レッドクリフ」というおもしろいアクションを見ました。という感じです(笑)
インファナル・アフェアで共演した、アンディ・ラウも これまた 「三国志」 という真っ直ぐなタイトルで来月公開らしいです。(しかし上映館少ないんだよね・・)



12/13sat 『アラトリステ』
先日(1/10)観たので、感想は この後、別枠で。



12/21sun 『私は貝になりたい』
テレビで予告を見すぎて「映画観たら絶っ対に泣く~!」と身構えすぎてしまったようで・・・あらら (^^;
しかし戦争ものって何をみても、「何故戦わなければならないのか」という部分が どーーーしても理解できません。
どう綺麗事を並べ立てても「殺し合い」という事実に変わりはないじゃんね。
結局 犠牲になるのは我々一般人だしさ。




f0073788_16494942.jpgという事で、去年は35本でした。(再鑑賞は除く)
平均すると、月3ぐらいか・・・
案外に意外!
自分で思ってたより行ってる。(笑)

でも、アカデミー賞候補だったり、その他でも単館系は、興味はあっても取りこぼしてるものの なんと多いことか・・・
もうちょっと近い所で、というか上映館が多いといいなとか、もっと上映期間が長いといいなとか、常々思うんですけど、まぁそれはしょーがない事だってのも分かってはいるんですけどね・・

さて、そろそろ御無沙汰している皆さんトコに ご挨拶に行かなくては・・・!!!
[PR]
by wakaba_vpmmdm | 2009-01-13 01:19 | movies

f0073788_15562984.jpg



続いて、4~6月。










4/25fri 『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』
さっさー、駐在さんがよく似合ってる。
ボトムインの『アイラヴ栃木』Tシャツも似合ってたよ(笑)
普段より肌色が浅黒設定でステキ度↑↑↑!
1979年の夏のお話。
懐かしアイテム揃い。
続編やればいいのにー!



5/3sun 『クローバー・フィールド/HAKAISHA』
個人的におそらく今年の・・・・・であろう。
人それぞれだろうけど、単に自分の好みのタイプの映画じゃなかったという…
結局ヤツは何者なのか、説明のないまま逃げるだけ逃げて、終わっちゃったよ。
なんだよ…やっぱり怪獣…てか宇宙人(?)かよっ!?
それならゴジラ、モスラ、ウルトラマンの方が面白いと思ってしまう一般人の私。
もしかして ひょっとしたら、まだ続きがあるのか・・?



5/18sun 『相棒-劇場版-』
うん、面白かった。
ちょっと眠かったせいもあって、前半うろ覚え。
右京さんと薫ちゃん、結構アクション頑張ってたよ!
しかし右京さんが走ると、どうしても『北野広大先生』がダブっちゃうなぁ(笑)←古すぎ。



5/28wed 『アフタースクール』
思い込んでいた設定が最後にくつがえされた!
どんでん返しで後味スッキリ!みたいな(笑)
それを判って2回目を見ても面白いと思う。DVDで見よ~。



6/1sun 『ナルニア国物語-第2章-/カスピアン王子の角笛』
ベン・バーンズ王子は確かにカッコよかった!
まぁ、それはそれでアリかも知れないけど、原作とはずいぶん路線が外れたなぁ…という感じ。
カスピアン王子は10代前半のハズなのに!
1作目が原作に沿っていたと思えただけに、何となく残念。
売れ筋を狙って資金稼がないと、次回作が作れないんだろか(笑)



6/14sat 『イースタン・プロミス』
文句ナシ!に、viggoカッコイイ~~!
相変わらずスタイル抜群。
髪をセットしてない時、キズだらけでアンナに寄り添うあたり、後ろ斜めから見た首筋なんて弱々しい少年のようで美しい~!(←言いすぎ?)
内容はあらすじ程度、映像も公式サイトのトレイラーぐらいしか見ていなかったから、事前ネタバレ全くなし状態で見たので、途中でオドロキというかイイ感じの裏切られ感。
「ジャジャ~ン!実はニコライは・・・・・であった!」 とか派手にネタバレしている訳でなく、思いっキリ普通トーンな会話での種明かし。
ニコライが実は覆面捜査官である、と判る前に伏線が張ってあるのだけど、見事に見落としていたワタクシ、一瞬 気付かずに字幕を読み進めるトコロでありました(^_^;)
一般的には気付くらしいよ…ヴィゴごめんよ。
雑誌などで必ず取り上げられている 「サウナ格闘シーン」 、公開前は何かと『全裸』が話題になりがちだったけど、スゴイのはそっちじゃなくて(笑)『格闘』がスゴイ!っちゅー事がよ~く解りました。
見てたらイタイのなんの(>_<)…まさしく体当たり。
あれは変なボカシが無くてホントによかったと。(いや、変な意味ぢゃなくて)
ヒストリー・オブ・バイオレンスも痛いけど、こっちもかなりのものでした。ぅぅ・・
しかし見終わってみると、不思議と爽やか(笑)というか、後味が悪くない。
淡々と話が進んでいくからかなぁ…淡々としてるけど飽きる事なく見られましたねぇ。
レビュー読んでると、褒める人あれば けなす人あり。
ま、でも万人にウケる物なんてある訳ないので、それはそれで。
私は終わってすぐ 「もう1回観たい!」 と思いました。ので、また行こ~。
ただ、あのコピー(果たすべき約束が・・云々)は、どうなんですか?合ってるのか?
1回観た限りでは、ヒストリー・・・より好きかも知れない。と思ったのでありました。
でもヒストリー・・・を見返したら 「やっぱりトムパパがカッコイイからこっちが好きかも~♪」 とかほざいてるような気も。(はいはい・・・)
要はviggoならなんでもいんじゃねぇの?って事かな…まぁ一番好きなのはアラゴルンなんだけど…(←これは関係ないじゃん)



6/28sat 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』
インディ ごめんよ。
前3作は どれも好きなんだけどさぁ…
相~~~当~~~~眠かったらしい…
ほとんど内容覚えてないよ(爆)
でも一緒に見た友は「面白かったし、途中で眠くもならなかった」と言ってたよ。
DVDで見るからね(笑)



7~12月につづく。
[PR]
by wakaba_vpmmdm | 2009-01-09 16:01 | movies

f0073788_15541739.jpg
昨年観た映画を挙げてみました。
感想は 見終わって携帯にちょろちょろと保存していたものです。
感想・・・・・と言えるほどのものじゃないですが ( ̄▽ ̄;
内容の説明は全くありませんから、気になるのもがあれば
タイトルにリンクしてある公式サイト(公式じゃないのもあるけど)で確認して下さいねぇ~(笑)
まず、1~3月。




1/20sun 『ジェシー・ジェームズの暗殺』
3つ隣の席のオッサンが寝息をたてて爆睡していた(笑)
アクションでも謎解きでもない、淡々と進んでゆく。
ボブはバカだなぁ…後悔するなら殺さなきゃいいのに。
ところでジェシーって一体何者だったんだろう…悪者だけど、悪名高いタダの大悪党、というワケでもないらしい。ってのは、流しの歌手(←?・笑)が酒場で唄っていて思ったんだけど。
しかしジェシー怖いよ。
暴君、という感じではなく、どちらかと言えばまとも。
でも、人を殺す時に表情ひとつ変えないだろなと思わせる怖さ、変な迫力がある。
かと言って冷酷無比一辺倒でもなく不思議に魅力のある人でもある。
心に持ってる闇が深そうな感じだ。
やっぱブラピいいね。ジェシーのお兄さんがなかなかイイ面構えをしていたな(笑)



1/20sun 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
殆ど内容を知らずに見たら…。
オープニングのCGが『フレッシュ・デリ』を思い出させるような(←マイナーですいません・笑)結構なスプラッタ加減で、ちょっとビックリ!苦手な人はダメかも。
こりゃ子供は見ちゃイカン!と思ったらR15指定であった。
ジョニ氏の歌声はステキです。やっぱイイ声だ。
ヘレナ・ボナム=カーターは、チャーリー(とチョコレート工事)のお母さんの雰囲気は全くナイね、当たり前か。
アラン・リックマン演じる判事の小間使い(?)が、あのネズミ男だったので 『ハリーポッターかっ!?』 とは思わないけど笑ってしまった。
しかし悲劇だ…何も知らずにトッドの犠牲になった人達も悲劇なら、何も知らずにパイを喜んで食べた人達も悲劇。
ミセス・ラベットも悲劇なら、小間使いの男の子も悲劇。
何より、それを作り上げたトッド本人にも最悪の悲劇…
せめて娘と船乗りの男の子には未来があって欲しいけど…ところであの船乗りの綺麗な男の子、誰だっけ…?



2/1fri 『アース』
地軸23.5度の傾きが、そんなに大事だったなんてオドロキ。
動物の子供達は可愛い。
風景も綺麗、四季の移り変わる様がよく分かる。
みんな生きてる。
ただ、地球の危機を訴えるような映像はさほどない。
謙さんのナレーションがなければ、 『奇跡の星、地球』 『地球は素晴らしい』 『生きている地球』 だけに終わっている気がする。
というか、そもそも そういう主旨の映画じゃあなかったのかもね。
地球の悲惨な状況が出てくると思っていたからいけないのか(笑)
内容はNHK 『プラネットアース』 や、その他で見た事あるかも…なドキュメンタリーだけど、家のテレビより大きいし(笑)迫力あります。
ライオンの唸りがコワイよ。
子熊も子鳥も可愛い~♪
やっぱりヒヨヒヨしてるのは可愛い(笑)
大海原も面白い。



2/11sun 『ヒトラーの贋札』
対ユダヤ人というだけで、
人はあそこまで残酷な仕打ちが出来るものなのか。



2/13wed 『テラビシアにかける橋』
子供の頃に戻れる。
「やったやった!こういう事!」
いきなりのお別れが悲しい。



2/16sat 『L change the world』
DEATH NOTE本編では見られなかった人間っぽいLであった。
走ってるし。 困ってるし。
やっぱLも人間だったか!という場面が随所に(笑)
原作リスペクトしまくりな人だと受け入れがたい模様。
そういえば、ナンちゃんの配役は如何なものかと…一人浮いてる気が。(←ひょっとして必要ないんじゃ・・・と思ったけど後日DVD観たら(DVDも観たのか…そう、買っちゃったよ・笑)あぁ、でもアリかなと思い直す)
人が考え直せば世の中や地球の状況は変えられるかもよ、
という感じのナカナカ真っ当なメッセージも込められているような気もしなくもない。
BOYがニアと名付けられた所がニクイねぇ♪
原作を読んでたので、ほくそ笑んでしまった(笑)
いろいろとツッコミ所は満載だけど、Lが可愛いからいーのだ。



2/20wed 『ジプシー・キャラバン』
ジョニー・デップ好きの同僚に連行され鑑賞。ジョニ氏はちょびっと特別出演。
オバチャンの歌がイイ!
2人いるけど、どっちのオバチャンの歌もイイ!
一口にジプシーと言っても、民族によって音楽もイロイロ。
最後のライブシーンがもっと見たかったなぁ…



2/27wed 『潜水服は蝶の夢を見る』
意外と淡々とした映画だった。
淡々として良かった。
もっと泣かせるのかと思ったが…
父親と息子の電話のシーンが悲しい。



3/1sat 『ライラの冒険/黄金の羅針盤』
ニューライン製作だけあって映像は迫力ありリアル。
クマなんてCGとかアニマトロニクスとは思えない。
サルマンとガンダルフ(声のみ)の競演アリで楽しい。
ダニエルは次回作から活躍しそうである。
しかしニコールさんは綺麗だ。



3/20thr 『バンテージ・ポイント』
8人の証言者のウチ、嘘をついてる人がいると勝手に内容を想像していたら違った(笑)
勢いがあってあっとゆー間の90分。
意外に豪華キャスト。
このオバチャン、どっかで見たな~と思ったらシガニー・ウィーバー。
このイケメン見た事ある!…エドゥアルド・ノリエガ。
おっちゃん、トムのお兄ちゃんに似てるなぁ…やっぱり!ウィリアム・ハート。
このオジチャンも見たなぁ…フォレスト・ウィテカー。
そしてLOSTのマシュー・フォックス。
他にも24に出てそうな人とか、絶対何かの映画で見てるハズの人とか…。
しかし悲惨。



3/23sun 『ジャンパー』
映像はそれなりに迫力もあり、90分と短いので飽きる事はなかった。
が、『結局なんなの?』と言いたくなってしまった。
続編があるのか?
ダイアン・レインが出ていた、可愛い。



3/26wed 『ダージリン急行』
いやぁ~、なんかマッタリした映画だった…気がする。
ビル・マーレイ と ナタリー・ポートマン、どっちも最初分かんなかったよ!
見てたら 「・・・あれぇ~~?知ってる顔だ…(^_^;)」(笑)
お兄ちゃんが意外と好みだったかも…後は、う~ん・・・感想書くのが見た4ヵ月後じゃ、内容忘れる…



4~6月につづく。
[PR]
by wakaba_vpmmdm | 2009-01-09 16:00 | movies

なんとなく去年観た映画でもメモっとこうかと。 _φ( ̄ー ̄ )
昨年末に書こうと思ってたけど、サボリました(笑)

  061.gif  061.gif  061.gif

◇ 大奥
◇ OO7/カジノ・ロワイヤル (2006年公開だけど、引き続き観たので・笑)
◇ エラゴン 意志を継ぐ者
◇ 守護神
◇ 世界最速のインディアン
◇ 幸せのちから
◇ リトル・ミス・サンシャイン
◇ パフューム ある人殺しの物語
◇ ルネッサンス
◇ 蒼き狼 地果て海尽きるまで
◇ ドリームガールズ
◇ ホリデイ
◇ デジャヴ
◇ ハンニバル・ライジング
◇ スパイダーマン3
◇ バベル
◇ パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
◇ 300/スリー・ハンドレッド
◇ ダイ・ハード4.0
◇ ゾディアック
◇ プレステージ
◇ 西遊記
◇ アズールとアスマール
◇ ハリーポッターと不死鳥の騎士団
◇ オーシャンズ13
◇ リトル・チルドレン
◇ ファンタスティック・フォー/銀河の危機
◇ ミス・ポター
◇ 幸せのレシピ
◇ めがね
◇ アフター・ウェディング
◇ ナルコ
◇ ボーン・アルティメイタム
◇ ALWAYS 続・三丁目の夕日
◇ ナンバー23
◇ レミーのおいしいレストラン
◇ 恋とスフレと娘とわたし
◇ 転々
◇ ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記

  061.gif  061.gif  061.gif


一応、観た順。 シネコンの半券を定期入れに貯めていってたのである。
他にも観たいのいっぱいあったんだけど、追いつかなかったなぁ。
キサラギ、ダーウィンの悪夢、善き人のためのソナタ、ある愛の風景・・・・
とか、あと何だっけ?その他イロイロいろいろ。

個人的には 『世界最速のインディアン』 とか 『リトル・ミス・サンシャイン』 とか
あーいう系統が好きなんだよねぇ。

あと 『アズールとアスマール』 はフランス(だったかな?)のアニメなんだけど、
非常~に綺麗な映像で観て良かったなぁ(^-^*)と思いました。

『めがね』 は寝る。(笑) いや寝てないけど、イイ意味で抑揚がないので。
かもめ食堂より数段何も起こらない感じ? 私はかもめ~の方が好きだけど、
これはこれでイイです。何にもないので、何にもないから、人によって好き嫌いがありそう。

『ホリデイ』 『幸せのレシピ』 『恋とスフレと娘とわたし』 この3本は、それぞれ可愛い。

『転々』 は、オダジョーが怪しい風貌(←髪型か?)で面白かったです・・・
オダジョーじゃなくて、ちゃんと 【内容が】 面白かった(笑)
自分に馴染みのある景色が出てきたりするので、観ていて楽しかったのかも。

『アフター・ウェディング』 は・・・言わずもがなですよ( ̄ー ̄)ニヤリ
しかし結局スクリーンで2回しか観れなかったのが残念だ!

えーと、「大奥」と「蒼き狼」と「西遊記」は、なんで観てしまったんだろう…私よ。と言いたい(笑)
観たかったモノが観れなくて代わりにとか、そんな感じで観たけど(西遊記は自分の意志だけど・泣)
テレビでもよかったじゃないか!と後悔した3本です・・( ̄▽ ̄;



読んだ本も覚え書きしたかったけど、読んだ本の半券なんてないので。(笑)
メモってもいないし・・・今年からは読んだらメモろう ((φ(..。)
[PR]
by wakaba_vpmmdm | 2008-01-07 00:14 | movies

シアワセノチカラ


f0073788_16395433.jpg
幸せのちから

あらすじはコチラから → goo映画


う~ん・・・
  良くも悪くもハリウッド って感じかなぁ・・・

それなりにホロリとさせられるんだけど。
ウィル・スミスも来日して日本でテレビ出てたような "お気楽兄ちゃん" な感じは全くナイんだけど。
そのうち倒れるんじゃないか?このお父さん・・・と思うぐらい、疲れたお父さん好演。
そんでもってウィル・スミス演じるクリスの息子(クリストファー)を実子君がやってて、とっても可愛いし、この子もよくやっていた・・・と思う。
しかしなんとゆーか、この親子に焦点絞りすぎて周りがよく分かんなかったというか。
いや、分かるんだけど・・・ 無一文から頑張って成功したんだよ、ってことは。
クリスが頑張ってる所は分かるんだけど、じゃあ他の研修生は頑張ってなかったのか?っていうと、そんな事もないだろうし。
他の人とどう違って20人の研修生からただ一人、クリスが選ばれたのか?が分からない。
でも、そんな事はどうでもいいのか・・・アメリカン・ドリームな映画なんだよ、って事で。

しかし、教会に泊めてもらいたい人が 当時あんっっなにいっぱいいたの?
っていうのが驚いた。ちょっとショック。
そんでもって、今もいっぱいいるのかなと思うと、なんだかなぁ・・・と思ってしまう。

他にいっぱい見たいのあったけど、これが時間的に合っちゃったんだもんね。
まぁ、コレも見たかったんだよな。
つまんなくはなかったよ(笑)
[PR]
by wakaba_vpmmdm | 2007-03-04 23:56 | movies

f0073788_0113678.jpg

ろう者の高校生を演じた菊地凛子さんが
アカデミー助演女優賞にノミネートされた事でも話題の バベル

「バベル」の日本語音声にも字幕を! というサイトが立ち上げられている、
という事をayaちゃんのブログで知りまして。
日本も舞台のひとつになっているが、洋画の扱いなので当然字幕は付いてるものの、試写会では手話以外の日本語部分に字幕が付いていなかったので、
ろう者の方達には日本語部分の内容がわからなかった・・・
という事で、是非 日本語部分にも字幕を!という署名、投票の呼びかけが
行われています。
上記サイトの中ほど "web-Shake 字幕をつけ隊!!" の下にあるURLをクリックすると、web投票が出来るページに飛びますので、
ホームページの主旨を読んで頂いて、『同意しちゃうよ!』 という方は
1票お願いします~ <(_ _)>
3月31日まで投票受け付けてるそうですよ☆

詳しくはコチラ→ BLUE CHILD@ayaちゃん の記事をご覧になって下さいまし。

昨日 筑紫さんの番組でも この話題が出ていたので、前向きに検討されるといいですねぇ。
コレ(BABEL)面白そうだしね…ガエル可愛いしブラピもちょぴっと好きだったりするしね…(だからナニ!?) みんなで楽しめるといいよねぇ…ってガエルとブラピは関係ないか(笑)


私信 : pieちゃん、iruruちん、コメントありがとねー。明日レスするねぇぇ・・・
[PR]
by wakaba_vpmmdm | 2007-02-28 01:08 | movies

インディアン、走る。


f0073788_2237394.jpg世界最速のインディアン

ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギル。
小さな家に独り暮らしているバート(アンソニー・ホプキンス)は、早朝からバイクの爆音を轟かせる名物の老人だった。
家族もなく、暮らしも貧しかったが、若い頃は優秀なエンジニアだった彼は、自ら改良したバイクで、数々の国内記録を残していた。
爆音の苦情はあるが、温かい人柄から町の人々に慕われてた。バートの夢は、米国ボンヌヴィルの大会で世界記録に挑戦すること。苦心して改良したマシン“インディアン”号とバイク少年からの餞別を手に、ライダーの聖地目指して出発した。
 goo映画より


早朝からバイクふかして、まったくもって近所メーワク省みずなバート爺ちゃん。
お庭の雑草を一気に処理しようと、灯油まいて火ぃ点けてボヤ騒ぎ(?)起こすし、
仲良しのお隣さん、トム君ちから肉切り包丁借りてソレでタイヤ削っちゃうし!
でも変人てわけでもなく、町の人達とはちゃんと巧くお付き合いしてます(笑)
お気に入りのギャル(?)をデートに誘ってうまい事もやっちゃってます。
浮かれて小躍りしたりしちゃって、実にチャーミング。

1967年、当時63歳(68歳?)で 夢を持ち続けてるトコが凄い!
ずーっと見ていたその夢を叶えようと頑張っているトコが凄い!
そんでもって、1000cc以下の部で 未だ記録が破られてないのが凄い!

お年寄りが主役だと、或る意味スリル満点です。
ニュージーランドからボンヌヴィルまで、いろんな人達と関わるわけで
その間に 『騙されてるんじゃないのか』 とか 『お金取られちゃうんじゃないか』 とか 『持病の発作が出るんじゃないか』 とか(笑)
でも、別に私に心配されなくともバート爺ちゃんの方が長く生きてる分、処世術も身に付いてるわけで。
「ホントはそんなにイイ人でもなさそう」 な人も、バートの人柄でもって根のいい人の部分を引き出されちゃうという。
まぁ、しょうがないかぁ・・・協力してやるよ 的な。

行く先々で出会った人達に助けられ、無事にボンヌヴィル到着。
ここの湖が干上がって出来た塩平原、地面が硬くて平らなので
走るのには最適の場所だそうで。
夢だった塩平原に立って、淡々と静かに語るバート。
でもすごく感激してるのが伝わってくる!(T^T)

f0073788_23304112.jpg大会で走るインディアン、周りの懐疑的な目をよそに 速いのなんの!
『オーシャン・オブ・ファイヤー』のヒダルゴかと思いました(笑)
(↑と、思うシーンがホントはもっと最初の方に出てくる)

スピードが出てくると車体がブレてくるから、ソレを防止するのに顔を上げたら↑、ゴーグルは飛ぶは足は火傷するわで(…何で)。
命賭けてます!命削って乗ってます!というか、別にコレで死んでもいいよって感じに
またウルウルと。
・・・新記録だ!!って時には一緒に拍手したいぐらいでした(笑)

f0073788_0103548.jpgとってもタイプな作品だった!!
こういうロードムービー 『的なの』 好きみたいだなぁ…
The Motorcycle Diaries とかね。
なので、リトル・ミス・サンシャインもたぶんスキであろう・・・
オスカーの影響か、2週間限定公開するらしい。
行ってこよ。

あ!バートってばさ・・・viggoシャツ着てたぞ(笑)
↑コレは違うけど、赤っぽいチェックの。
(チェックってだけ)
[PR]
by wakaba_vpmmdm | 2007-02-26 00:22 | movies

守護神


f0073788_23403266.jpg
   守護神

アメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマー、ベン・ランドール(ケヴィン・コスナー)。
数々の命を救った伝説的なスイマーだった彼だが、ある任務で相棒を目の前で失い、心に深い傷を負ってしまう。妻にも別れを告げられ、失意に沈むベン。
そんな重い気持ちの彼は一時現場を離れ、レスキュー隊員を養成する学校・Aスクールに教官として赴任する事になった。そしてそこで元高校水泳チャンプの訓練生、ジェイク・フィッシャー(アシュトン・カッチャー)と出会い…。
  goo映画より


海猿??という感想をよく聞いていたけど、幸か不幸か私は海猿を1、2回しか見た事がなかったので 『なぁんだぁ~…海猿じゃん!』 とは思いませんでしたよ。
ケヴィン・コスナーが久々にカッコ良かったです。
フィールド・オブ・ドリームスが結構好きだった。
そんでもってボディー・ガードもちょっとギラギラしてたけど、カッコ良かった。
ダンス・ウィズ・ウルブスは…ちゃんと見てないんだよな。
コレは歳取って脂が落ちた感じがカッコ良かった(笑)←結局オッサンが好きなんだね(^^;

以下、ちょこっとネタバレ。
[PR]
by wakaba_vpmmdm | 2007-02-19 02:00 | movies

スパロウ ラヴ!!


f0073788_1716958.jpg
パイレーツ・オブ・カリビアン
~デッドマンズ・チェスト~



今回のジョニーはヤーバーーーイ。。。

キャプテン・ジャック・スパロウ…

カッコ良すぎーー!!

だよぉー。(><)

前作もカッコイイ事に変わりはないんだけど、前作は「ジャック面白っ!!」の印象が強くて。
でも、今回の方が面白さ倍増♪してるんだけどそれ以上に、んもーーー!カッコイーーーーイ。

なんかイロイロ書きたいんだけど、船長が格好良いので他の事はどーでも良くなってる(笑)
途中・・・というか、ほぼ終盤に差しかかった頃に
なんだよー。ジャックって案外 小物だなぁ~ ( ̄д ̄)」
と落胆しちゃうような場面が出てきたかと思いきや!その後、しっかり観客のハートを鷲掴みにするワケですよ♪ ここ、非常に気に入ったシーンであります。(←鷲掴みにされてる)

f0073788_0104137.jpgそうそう!個人的には「ブーツストラップ・ビル」がステラン・スカルスゲールドさんでちょと嬉しいなと。
キング・アーサーでトリスタンを殺した「にっくきセルディック」役のおじさん(笑)
このステランさん、北欧(スウェーデン)生まれなんですねー。(・・・だから?)
キーラもそうだけど、どうもね、見る映画にアーサーファミリーが出てると気になっちゃって(^o^;
ほら、指輪ファミリーが出てると気になる心理と一緒ですな。

オーリもね、格好良くなったなぁ・・・と思いました。骨太になったというか。(細いんだけど)
あと5年ぐらいしたら、外見だけでなくて中身もどっちもね、すんげーーーカッコ良い役者になってそうな気がする。なってると嬉しいな。

あ、小汚さが「一部のアラゴルンファンに好評だった」(笑) ノリントン提督。
ははーん♪ナルホドね、と納得しましてよ。

f0073788_0121361.jpgとにかく!!船長が格好良すぎて、感想が出てきません・・・はは(´▽`;)
←この、ヨロヨロ加減もステキすぎ。

しかしね、ホントーにモノっすごい途中で終わるんですね・・・ビックリ。
「さてさて!来週のパイレーツは~」って感じで予告が入りそうな、週一の番組かと思うような所で終わってましたね・・・
完結編は来年の5月かぁ。長いねぇ。

いやぁ~、それにしてもスパロウったらカッコイイわぁ~♪
もう船長ラヴですよ。 船長ラヴ (しつこいな)
[PR]
by wakaba_vpmmdm | 2006-08-21 01:29 | movies